「自己超越」と「占い」

自己超越Zoomセミナー

『悟りと覚醒のプロセス』オンライン体験&説明会
2020年6月9日(火)14:00~16:30
https://kancorp.biz/satori_kakusei/
ちょっと先の6月9日開催です。

ところで・・・何で「占い」と「自己超越」なの?

という話ですが、両方とも宇宙から降り注ぐ波動エネルギーをベースにしているからです。

いきなり、摩訶不思議な話をしてしまいましたが、これが重要だったりするのです。

四柱推命って「占い」ですよね。

そんな非科学的なことは信じない!という場合もありますが、昨年は大嘗祭へ向けて「斎田点定の儀」亀の甲羅で占っています(亀卜)

宇宙にはリズムがあって・・・どのタイミングで仕掛けるか?が非常に重要になる。

コロナ禍はナゼこのタイミングで発生するのだろう?

ナゼ?東京オリンピックは、このタイミングで来てしまったのだろう?

で、このタイミングと波動の流れは・・・結構、似ている。

というか皆うすうす無意識で感じている。

昨日も占い師の大野さんと打ち合わせしていたのですが

「調子が悪いと言って占いに来る人の大半が天中殺に入っている」のだそうです。

天中殺は内面を見つめる時期ですからね。

春夏秋冬モデルなら種まきの時期

NLPにも同じような循環モデルがあって“普遍の変化のサイクル”と言います。

普遍なのか?変化なのか?という話なのですが・・・共通する変化のサイクルと言います。

実は、自己超越すると大体5つのパターンのビジョンか感覚が出てくる。

人間の内面にダイブすると共通するパターンのビジョンが出てくるのです。

それは

1.ただ在ること(Being)
2.内なる安らぎ(InnerPeace)
3.愛(Love)
4.あるがままで大丈夫だという感覚(OKness)
5.宇宙との一体感(Oneness)

これは、誰に教わったわけでもなく

いままで見たものでもなくビジョンとして出てくる

こういう普遍の心理があって、それを体験できるのが

使命を知る『自己超越セッション』オンライン体験&説明会

ところで、現実歪曲フィールドってご存知ですか?

【現実歪曲フィールド】
だれもが不可能だと思っていることでも、巧みな話術によって、実現できると納得させてしまうこと。あるいは、卓越したプレゼンテーション能力によって、聴衆の想像力をかきたててイマジネーションの世界に引き込み、感動させてしまうこと。
(コトバンク)

スティーブ=ジョブズのカリスマ性を表現する言葉として知られていますが、これが波動エネルギーをつかったビジョンになるわけです。

実際、潜在意識の深いところに入って、自己超越のビジョンを見てしまうと、もう・・・どうしようもない。後戻りできない。

脳内でビジョンを見てしまったのだから、どうしようもない。

そこに突き進むしかないのです。

これを顕在意識で意図的にできるとしたら?

というのが

——————————–
宇宙のパワーと超意識を覚醒する自己超越セッション


——————————–
お申し込みはこちらですが
※5月末日まで半額です。

これがビジュアルとして映像として見えてくるのです

タイトルとURLをコピーしました